しがないサラリーマンの雑記帳

ヤフオク等、日々の出来事等綴ってます。

上半期ヤフオクで落札されたもの。収益振り返り(グラフ付き)

 

 

もう1年の半分が終了してしまいました。光陰矢の如しです。

オリンピックは前代未聞の形で開催されるのが確定ですね(恐ろしい)

さっさとコロナが撃滅する事を切に願うばかりです。

 

と前置きが長くなりました。今回は上半期ヤフオクで落札されたものを振り返りたいと思います。

私は主に衣類を出品していますが、

結果は見事に冬から夏にかけて右肩下がりでしたわ…

 

 

 

 

冬物は単価が高く売れる

 

冬物って割と高めに設定してもブランド力がある商品だと落札されるんです。

使っている素材がウールやダウンは元々定価が高いですからね。

実際質もいいので、売りやすいんです。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by sakabahouroukin (@okuribant1979)

 

冬物はかさばるので断捨離にもオススメ

 

ツイードジャケットやダウンジャケット、コート類があるとワードロープがすぐにいっぱいになってしまいます。

今は有料で衣類を預かってくれて、不要ならそのまま出品代行までしてくれるネットサービスがあります。

便利な世の中ですね。自分で出品して発送するのが苦でなければ余計な手数料を取られずに済みますから

それに越したことはないありませんよね。それに物が片付くと心がスッとします。

 

狙い目のブランド

 

その時々のトレンドにもよりますが、主に

 

ウール系ブランド(アメカジ系)

ウール系ブランド(アメカジ系)

ペンドルトン               

ジャミーソンズ          

ハイランド2000

この辺が程度のウール系ブランドですかね

 

アウトドア系ブランドでは

パタゴニア

ノースフェイス

コロンビア

等は安定して売れやすいですね

 

2021年ヤフオク上半期売上推移

見事な右肩下がりの売上

冬物がかなり好調でした。今回は断捨離をしようといつもより出品がんばりました。

アパレル不況ですが、フリマアプリや古着市場は活発みたいですね。

タンポポハウスやセカスト、トレファクは大盛況で私がたまに行く千葉県の鎌ヶ谷市にある古着ファクトリーも車が停められないくらいです。

コロナ禍ということでせどり副業を始めたせどらーが結構いるのかもしれません。

古着ファクトリーの記事はこちら👇

 

okuribant1979.hatenablog.com

 

サイズ感が大事

 

最近の流行はオーバーサイズでざっくり着るのが流行ですが、30・40代ではなかなかそういった格好は難易度が

高いかと思います。なのでせどりで購入する際は日本サイズでM~Lがオススメですね(個人的見解)

海外のサイズスペックはSでも日本のL位ある物もありますから

 

夏物は売れやすいが単価が低い

 

夏はワンシーズンTシャツを着るとシミや首周りが伸びたりして劣化します。希少価値のあるTシャツならそれでも

高値で売れますが、そうでない物は1000~2000円が相場かなと思います。

なので、ある程度質は重要ですが、とにかく量ですね。

 

夏は大きめのサイズもOK

 

夏は大きめの方が風を通しやすいので、オーバーサイズの物も売れやすいですね

ノーブランドや無地はユニクロ・GUという巨人がいるので厳しいかな

 

夏物は送料が安く抑えられる

 

送料無料にすると売れやすいですね。

Tシャツ等薄手の物であれば200円以下で発送できます。

最近送料無料して出品したら結構売れるようになりました(気のせいか)

 

 

セカンドストリート・トレジャーファクトリーのセールを有効活用

 

ここら辺のセール時期を狙って行くのがオススメですね。

真夏や真冬にセールをやるので、ヤフオク・メルカリではまだまだ売れますからね

状態とサイズ感良くさらに有名ブランドなら小遣い程度の利益は出せると思いますよ。

 

まとめ

世はコロナ禍で経済的にテレワークができる環境になりました。おうち時間が増える中でサラリーマンが手軽に副業を考えるとせどりが手っ取り早いです。私は洋服が好きなので洋服専門ですが、AV機器等に詳しい方はそちらの方が単価が高いのでリターンもそれなりに受け取れるかもしれません(売れなかったら全て負債という地獄)

好きこそものの上手なれ!という言葉がある通り自分の得意分野で勝負することをオススメします。(にわかせどらーより)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村