しがないサラリーマンの雑記帳

ヤフオク等、日々の出来事等綴ってます。

何を着るか、自分基準で決め、トレンドを意識する

今日は何を着るかなと頭を悩ませている人

結構多いかと思います

 

スーツや制服なら毎日同じ、ミニマリストの方はそこまで悩まないと思いますけど

私は選んだ服がいけてないと一日ブルーな気分になってしまいます。

 

そこでファッションをちょっと深掘りしてみようかと思います。

私自身の個人的な意見なのでサラッと読んでもらえれば幸いです。

 

 

 

f:id:okuribant1979:20210607204139j:plain

流行ファッションは20年周期

 

 

ファッション業界はトレンドセッターという人がいます。

流行を作り出す役割のクリエーターといったところでしょうか

そういう人たちも無からトレンドを築くのは難しいので、過去の流行等を取り入れなが構築していくと思います(多分…)

 

リアルタイムで例えば80年代の服を着ていた世代の人が、若い世代が着ているのみて「その服昔流行ったね」

と懐かしく思っても、その時代を知らない世代には新鮮な”ファッション”として受け入れられます

 

 

トレンドから一般のユーザーまで波及するまで

 

マーケティングの小難しい用語で説明

 

f:id:okuribant1979:20210607204935j:plain


 

イノベーター(Innovators):革新者

アーリーアダプター(Early Adopters):初期採用層

アーリーマジョリティ(Early Majority):前期追随層●

レイトマジョリティ(Late Majority):後期追随層●

ラガード(Laggards):遅滞層

 

●が消費して街中に似たような服が並ぶようになります。

有名ブランドも売れる服を作る為に同じデザインを取り入れやがて飽和状態になり、姿を消します。

このサイクルでトレンドサイクルが形成されていきます。

 

イノベーターがトレンドセッター

アーリーアダプターがモデルや芸能人

アーリーマジョリティーがファッションの感度が高い人

レイトマジョリティーが、流行っているからなんとなく着る人という感じでしょうか

ラガードはおじいちゃんおばあちゃんが孫のお下がりを着るみたいなイメージかな

 

最近だと90年代のストリートファッションが流行っていたり、80年代風のファッションが流行っていたりしました。

 

傾向からするとドンピシャの周期ですね

 

 

サイズ感は重要

 

f:id:okuribant1979:20210607205347j:plain

 

やはり、自分のシルエットに合った服を選ぶのがいいかと思います。

 

オーバーサイズは何となくだらしなさが出てしまいますし

 

10年以上前に流行ったちょい悪ファッションはぴちぴち過ぎて身体のラインが綺麗でないと、見た目が悪くなります。

 

多少大きめで着たりする分にはいいかもしれませんが自分基準のサイズ感は持っていた方が良いです。

 

 

色を決める

 

f:id:okuribant1979:20210607205721j:plain

色もそのシーズンでトレンドカラーがあります。

ただこれも、トレンドカラーだからと着てもしっくりこなかったり、全然自分に合っていなかったりしてしまいます

テレビでよくコーディネートしてください的な番組はありますが、見ていて大体違和感があります

人それぞれ合った色もありますので注意が必要ですね

 

パーソナルカラーを知る

 

あなたの生まれ持った肌の色、髪の色、瞳の色、そしてお顔立ちに調和した『あなたに似合う色』のことです

パーソナルカラーを身に付けると、顔色がよく見えたり、小顔に見えたり、

お肌に透明感が出たりと女性にとってうれしい効果がたくさんあります。

 

特に首周りにもってくると効果的に作用するみたいですね

 

 

古着でその時々のトレンドを表現する

 

f:id:okuribant1979:20210607205947j:plain

 

私はよく古着を購入します。

 

理由は一番は安いこと(笑)

 

主にネットで買います。結構当たり外れがありますが、不安なところは質問したりしてなるべく当たりを引くようにしてます

ガチャポンみたいな感じ

 

 

昔の服のディテール(形)を楽しむ

 

現行の洋服だとどうしてもコスト面が優先されてしまいます。

なので、不要な部分は省略されてしまいます。

しかし、古着では「なんでこんなところにポケットが」とか

「必要以上に丈が長い」等

 

ある種ツッコミ所が満載だったりします。

 

まあそれも味なんですけど、私は好きですね

 

 

現行では出せない色味とエイジング(味)

 

 

わかりやすいのがビンテージのブルージーンズですかね

 

何十年も前の染料は今は存在していません。

そこから履きこんでエイジングされ、「ひげ」やら「はちのす」といったやつですね

トレンドカラーでも昔の染料を使っている服は色味が違うので、くすんでいたりするので着やすかったりしますね

 

 

古着でコーディネートする楽しさと難しさ

 

 

今のトレンドを見て似たような服を古着でコーディネートできた時はかなり満足して出かけられるます。

自己満足です。ファッションはなんてそれに尽きると思います。

 

古着は状態が良くなかったりして長く着れないのも事実

 

うまく、新品とミックスさせてコーディネートするのがいいかなと思います。